法人会の活動

トップページ > 法人会の活動

経営のための税知識

 税務のこととなると、その一切を税理士さんにお願いしてる方が多いのではないでしょうか。しかし、経営者ご自身も税のポイントをつかんで、会社の経営をしていく必要があります。
 そこで、法人会では、会員企業のために税の説明会等を開催し、最新の税知識を提供するとともに、難しい税法を分かりやすく解説しています。内容も実践的で直接会社の経営のお役に立っております。

さまざまな研修会の開催

 法人会では、テレビや本などでお馴染みの評論家や経済人等を講師にお招きして、一般の皆様を対象とした各種の講演会を開催しています。また、経済・経営・パソコン研修など、さまざまな内容の研修会を開催し多くの方々からご好評をいただいております。

会社などでの情報提供

 税制や地域の事業活動、会員企業などを紹介した会報を発行し、皆様の情報収集のお役に立っています。毎年、多くの税制改正事項や法人税・相続税などを分かりやすく解説したテキストを刊行したり、決算と申告、また、企業経営や社員教育などに役立つ小冊子やビデオを提供し、会員企業の皆様にご利用いただいています。
 さらに、パソコンからインターネットセミナーに直に接続し、講話を聴くことができます。

人と人の出会いの場

 法人会の研修会や催しに出席することによって、さまざまな業種の経営者と知り合いになれます。自分とは異なる分野で活躍される方との交流、それは新たな事業展開のヒントを得る絶好のチャンスと言えます。
 さらに、積極的な情報交換を通して、お互いに経営感覚を磨き、視野を広めることができます。


公正で健全な税制の実現

 法人会では、少子・高齢化、情報化、国際化が益々進展するわが国社会を見据え、さまざまな角度から税制問題に取り組んでいます。また、毎年、会員企業からアンケート調査を行い、意見・要望等を十分に反映しながら「税制に関する要望事項」を取り纏め、その要望については、政府や国会などへの強い働きかけにより、法人税や相続税制の改革が実現されるなど、これまでにも大きな成果を挙げています。
 栃木県内の各法人会では、国税や地方税について会員の声を聴き、税制提言要望として県や市及び議会への要望活動を行っています。

税制改正提言書を和泉市長に提出する相馬会長と澁木副会長
(左から、若井教育長、黒川市議会議長、和泉市長)

社会貢献活動

 近年、企業も地域社会の一員として、その維持・発展に進んで貢献すべき時代を迎えています。法人会では、企業のこれらの活動を支援しながら、環境美化などのボラ ンティア、地域振興のための政策提言などの多様な社会貢献活動に取り組んでいます。会員企業や一般の方々との連携によって、地域社会に広く貢献し、同時に企業も発展することをめざしています。

MD・女性部会

 社会や企業における青年・女性の役割は、益々大きなものとなっています。法人会では、MD部会・女性部会を設けて多彩な事業の開催をしています。また、その活力が地域社会貢献活動における原動力になっています。

税の啓発活動

 税の大切さを理解してもらうために若者向けのマンガ本を作成したり、「税を考える週間」には、一般の方々を対象に税金クイズを実施しており、大きな反響を呼んでいます。さらに、成人式や卒業式などの場でこのマンガ本を配布し税の啓発に努めています。

 

参考:足利法人会活動の状況

広報誌「法人会だより」の発行 年4回
税の研修会 「決算期別法人税・消費税説明会」  年6回
「改正税法説明会」 年1回
「新設法人説明会」 年1回
新春特別講演会 福岡政行白鴎大学教授 平成19年度〜平成23年度
    社会貢献活動・映画鑑賞会 「塔の上のラプンツェル」
平成23年度
社会福祉協議会へ車椅子5台寄贈 平成19年度〜平成23年度
    織姫神社清掃ボランティア 
年1回
    その他各種研修会等
適宜

充実した福利厚生

経営者大型総合保障制度

 経営者の病気・事故による死亡・高度障害・入院・通院等問わず保障し、企業を存亡の危機から守る法人会独自の制度です。詳細は、「福利厚生制度」欄をご覧ください。